商品詳細

  • シーエムシー出版
  • ¥540
  • 7MB
  • 2016/10/13

e-Lecture 甦る(“か?”)バイオプラスチック―“COP21”を受けて:現状と普及課題―

シーエムシー出版

雑誌・定期刊行物

コンテンツの内容

  • ePub
  • PDF
シーエムシー出版の書籍一覧を見る

こちらの商品は、2016年7月5日に行われたシーエムシー出版主催セミナー「バイオプラスチックの最新技術と将来展望」の『第1部 甦る(“か?”)バイオプラスチック―“COP21”を受けて:現状と普及課題― (講演者:大島一史氏)』で使用した予稿集を編集・データ化したものです。(全24頁)

1 バイオマスとは
2 バイオマス由来素材の現状
2.1 利活用手段
2.2 開発 及び 活用事例
2.3 市場:規模と動向
3 実用化・普及に向けた取り組みと課題
3.1 国の基本戦略の中での扱い
3.2 呼応した民間側の取り組み と(現実的な)成果
3.3 COP21での扱い―甦る最後(?)の機会か
3.4 普及課題